学校保健委員会
2021/12/16

 「ゲーム、スマホなどメディアが成長期の心に与える影響について」というテーマで学校保健委員会を行いました。はじめに、保健委員会の児童が5、6年生を対象としたアンケートの結果をプレゼンにまとめ、報告しました。
 その後、臨床心理士の望月洋介先生からお話を聞きました。WHOでゲームのやりすぎは「病気」と認定されたこと、また、ゲームやネットへの「薬」は家での「約束」や「ルール作り」であることを伺い、これからの生活を見直そうとする子が多く見られました。




城北タイム「自然環境問題について知ろう!」発表会(5年生)[ 2021/12/16 ]
書き初め(3年) [ 2022/01/17 ]
TOPに戻る